ダービー卿チャレンジトロフィー 2017 レース後コメント

レース後コメントスローガン

ービー卿チャレンジトロフィー2017が開催されました。

騎手や調教師のレース後コメントを掲載しています。

 

勝ったのは5番人気ロジチャリス。

2着に1番人気キャンベルジュニア、3着に2番人気グランシルク。

4着に3番人気マイネルアウラート、5着に8番人気ダイワリベラル。

 

4番人気ロイカバードは8着。

6番人気ガリバルディは9着。

 

今の中山は本当にディープが走りません。

そんな中重賞を勝ったカデナとファンディーナ、東風ステークス勝ったグレーターロンドンは本当に強い馬かも。

 

ディープ産駒をズバっと切って1着3着5着の3連単買ってました。

馬券って難しいですね…。

スポンサーリンク

ダービー卿チャレンジトロフィー2017レース後コメント

1着 ロジチャリス(内田博騎手)
「前の方を狙って積極的に行きました。力んで走っていませんでしたし、いい形でリズム良く4コーナーまで運べました。直線、馬場のいいところを通って、他馬に並ばれて馬もやる気を出して、余力もありましたので競り負けはしないと思いました。前々で競馬をして最後まで止まらないのがこの馬のいいところだと思います」

2着 キャンベルジュニア(シュタルケ騎手)
「条件が前走より上がっていましたが、対応してくれました。距離も馬場も合っていると思います。ペースがもう少し速くなってくれたら良かったと思います。それでも勝つ手応えはあったのですが、負けてしまいました」

3着 グランシルク(戸崎騎手)
「道中も上手に走っていますが、ペースが落ち着いて前残りになってしまいました」

4着 マイネルアウラート(柴田大騎手)
「道中から余裕がありませんでしたが、頑張っていると思います」

5着 ダイワリベラル(北村宏騎手)
「馬場は行くところを選んで、いいポジションで走れたが、このペースだったので、差し込みきれなかった。ここ2走は最後、詰められているので内容はいい」

6着 ダンツプリウス(丸山騎手)
「この枠なので、控える形の競馬をしたが、ここ最近の内容としてはよかった。いいきっかけになるのでは」

7着 シベリアンスパーブ(田中勝騎手)
「馬場は緩かったですが、ノメったりはしませんでした。いけると思ったのですが、追い出してから伸びませんでした」

9着 ガリバルディ(池添騎手)
「今日は展開が向かなかった」

11着 クラリティシチー(松岡騎手)
「位置を取りにいったが、休み明けの感じもあったのかな。乗ってみて本当にいい馬だと思った」

12着 ショウナンバッハ(柴山騎手)
「初めて乗ったので比較はつかないが、この距離は合うかもしれない。今日は馬場がこういうコンディションで切れなかったが、良馬場でやれば結果も違ったかもしれない」

13着 サンライズメジャー(柴田善騎手)
「外枠で(ペースが)落ち着いてしまって仕方ない」

14着 コスモソーンパーク(丹内騎手)
「4コーナーでのめってしまっていた。頑張っているけれども」

15着 シェルビー(田辺騎手)
「そんなに馬場を気にしている感じはしなかったが、みんな行きたがらないので、前で決まってしまいましたね」

16着 ショウナンアデラ(蛯名騎手)
「とりあえず今日、使えたことがよかった。この後も無事にいってくれれば」

http://keiba.radionikkei.jp

http://www.hochi.co.jp/

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ