チャンピオンズカップ 2017レース後コメント | ゴールドドリーム&ムーア優勝

レース後コメントスローガンチャンピオンズカップ2017が開催されました。

騎手や調教師のレース後コメントを掲載しています。

 

勝ったのは8番人気ゴールドドリーム。

2着に1番人気テイエムジンソク、3着に9番人気コパノリッキー。

4着に3番人気ケイティブレイブ、5着に4番人気アウォーディ。

 

ゴールドドリームがフェブラリーステークス以来の勝利。

中央ダートGⅠ完全制覇。

ムーア騎手は前日のステイヤーズSに続いての重賞勝利。

先週ボウマンで今週ムーア。

「ロンジン・ワールドベストジョッキー」を争っていた2人が続けてGⅠを勝ちました。

8番人気でこうも鮮やかに勝たれるとそら馬主さんは外人乗せたくなるわな、と納得せざるを得ないですね。

前残りの展開で1頭だけ芝走ってのかってくらい見事な差し切りでした。

 

テイエムジンソクは無念の2着。

外枠からポジション取りに行って上手くなだめてペースも落ち着いて仕掛けのタイミングもバッチリ。

素人目には古川騎手は完璧な乗り方だったように思います。

これをねじ伏せるのが世界のトップジョッキーの凄い所なのでしょうか。

フルキチ20年ぶりのGⅠ制覇はならず。

テイエムジンソクもコパノリッキーも買ってなかったので外れが確定したあとの数秒だけ応援したんですけど。

完全にただのイメージですけど、竹園オーナーってそんなに乗り代わりさせない気がするので、来年はこのコンビでGⅠ勝ってほしいです。

 

コパノリッキーは内枠活かして3着に。

スタート良かったのが好走の要因でしょうか。

 

馬券の方は個人的にミツバに期待していたのですが想定外の後方待機。

内枠活かして前目で競馬してくれるかなーと思ってましたが叶わず。

それでも前残りの展開で6着まで来ているので期待したこと自体は間違ってなかったかと。

ゴールドドリームも買ってましたが、2着から5着まで全く買ってない大外れでした。

 

チャレンジカップの翌日にチャンピオンズカップてややこしいので真剣にレース名変更した方が良いと思います。

スポンサーリンク

チャンピオンズカップ2017レース後コメント

1着 ゴールドドリーム(R.ムーア騎手)
「素質がありGIホースですから、うまくレースを運ぶことが出来れば勝てると思っていました。この馬なりにゲートを出て良い位置が取れて、最後はよく伸びてくれました。まだ4歳なのでこの馬には明るい未来があるでしょう。昨日も私は重賞を勝ちましたが、アルバートも良い馬で、うまくことが運べれば勝てますが、そうでなく負ける時もあります。その時でもどうか応援してください」

2着 テイエムジンソク(古川吉洋騎手)
「初めてのGIでしたが、堂々と勝ちに行きました。最後は差されましたが、勝ちに行って負けたのだから仕方がありません。自分の競馬は出来ました。これからも無事に行ってくれたらいいと思います」

3着 コパノリッキー(田辺裕信騎手)
「前走で短距離のレースを使ったので行き脚はつきました。テイエムが早く来るのも分かっていましたし、道中の折り合いもつきました。理想的な競馬が出来たと思います」

4着 ケイティブレイブ(福永祐一騎手)
「イメージしていた流れになり、イメージしていたポジションを取れました。この馬なりに脚は使っていますが、かわせそうでかわすことが出来ませんでした。インから抜け出す競馬は初めてでしたが、うまく対応してくれました」

5着 アウォーディー(武豊騎手)
「もう少しレースが流れて欲しかったです。今日は何とはなしに走っている感じで、伸びてはいましたが、スパッと来なかったです。本領発揮とはいきませんでした」

6着 ミツバ(松山騎手)
「砂をかぶらない方がいいんですが、外へ出すのにロスがありました。そのあたりが勝ち馬との差ですかね。気難しい面が残っているのが課題ですね」

7着 カフジテイク(ルメール騎手)
「いいポジションから運べましたが、4コーナーでブレーキをかける感じに。直線はまた伸びているんですがね」

8着 キングズガード(藤岡康騎手)
「前半は思っていた以上に力んでしまいました」

9着 ノンコノユメ(Cデムーロ騎手)
「スタートはひと息で後方から。砂をかぶる展開でじりじりとした伸びになってしまった」

10着 グレンツェント(ボウマン騎手)
「砂をかぶっても問題なかったし、前があいてからはよく伸びた」

11着 サウンドトゥルー(大野拓弥騎手)
「馬の状態は良かったのですが、流れが落ち着いて予想外のペースになりました。どこかで外に出せていれば良かったのですが、思いのほか馬群が固まってゴチャつく競馬になりました」

12着 ローズプリンスダム(戸崎騎手)
「雰囲気のあるいい馬ですね。大外からもいい位置で運べました。これから力をつけていけば」

13着 モルトベーネ(秋山騎手)
「強い相手との競馬が、今後にとっていい経験になったはずです」

14着 メイショウスミトモ(吉田隼騎手)
「いい位置で運べたが、相手のレベルが違いました」

15着 ロンドンタウン(岩田騎手)
「仕上がりはよく、いい位置で運べたが、直線はばててしまった」

※アポロケンタッキーは右前肢ハ行の為出走取り消し

http://keiba.radionikkei.jp

http://www.hochi.co.jp

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ