チャレンジカップ 2017レース後コメント | ブレスジャーニーは3着

レース後コメントスローガンチャレンジカップ2017が開催されました。

騎手や調教師のレース後コメントを掲載しています。

 

今年から芝の2000m別定戦に変更となったチャレンジカップ。

勝ったのは1番人気サトノクロニクル。

2着に5番人気デニムアンドルビー、3着に2番人気ブレスジャーニー。

4着に3番人気モンドインテロ、5着に11番人気スーパーマックス。

 

別定戦らしく固い決着に。

サトノクロニクルが重賞初制覇。

ハーツクライ産駒なので来年以降大きいところでも勝負になるかも。

個人的にあんまり強くないんじゃないかと思っているので切り続けて痛い目に合いそうな予感。

 

デニムアンドルビーが久々の連対。

もう7歳なのに良く頑張ってますね。

走り所が掴めないので馬券的に難しいお馬さんです。

 

ブレスジャーニーは復調を感じさせる内容。

来年以降楽しみ。

出来ればこのまま柴田騎手で行ってほしいです。

 

昨年までの金鯱賞のポジションになったチャレンジカップ。

金鯱賞から有馬記念はそこそこ走っていた気がしますが、どうもチャレンジカップから有馬記念は繋がらない様な気が…。

スポンサーリンク

チャレンジカップ2017レース後コメント

1着 サトノクロニクル(M・デムーロ騎手)
「初めて乗った時(セントライト記念)、スペースがない中3着で、いい馬だと思いました。2000mはこの馬に短いと思っていましたが、いい競馬ができました。最後は危なかったですが、勝てて良かったです。とてもいい馬で、能力があります。この後も楽しみです」

(池江泰寿調教師)
「M・デムーロ騎手が完璧に乗ってくれました。菊花賞は馬場に泣かされましたが、状態は引き続き良かったです。この後は馬の状態を見ながら、有馬記念も選択肢の一つに残しています」

2着 デニムアンドルビー(C・デムーロ騎手)
「ペースがそこそこ流れていた中、早めに仕掛けて最後も脚を使っていますし、いいレースができました」

3着 ブレスジャーニー(柴田善臣騎手)
「馬は全然良くなっていましたし、レースは上手でした。ただ、手前をかえられなかったので、かえていればもっと伸びたと思います。これからさらに良くなってくると思います」

4着 モンドインテロ(C・ルメール騎手)
「いいペースの中、いい位置で運べ、終いも伸びていますが、届きませんでした。仕方ないですね」

5着 スーパーマックス(山口勲騎手)
「いい位置につけられましたし、最後も盛り返す脚を見せてくれました。まだ3歳ですし、中央の強豪相手にこれだけやれたのですから、今後も楽しみです」

6着 マイネルミラノ(丹内祐次騎手)
「(前走より2キロ軽い)56キロと行きっぷりがよかった」

7着 マサハヤドリーム(和田竜二騎手)
「中間から気が入っていて、レースでも力んで走っていた」

8着 メドウラーク(岩田康誠騎手)
「流れに乗れず、消極的な競馬になってしまった」

9着 プリメラアスール(酒井学騎手)
「ペースを落とさない逃げ。並ばれてからもバタッと止まっていないし、力をつけている」

10着 レッドソロモン(福永祐一騎手)
「手応えが悪く、何も抵抗できませんでした」

12着 ニシノジャーニー(佐藤友則騎手)
「馬群から離れてしまったことがこたえました。自己条件に戻れば」

http://keiba.radionikkei.jp

http://www.hochi.co.jp

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ