カペラステークス 2017レース後コメント | 3歳馬ディオスコリダーが重賞初制覇

レース後コメントスローガンカペラステークス2017が開催されました。

騎手や調教師のレース後コメントを掲載しています。

 

勝ったのは4番人気ディオスコリダー。

2着に8番人気スノードラゴン、3着に2番人気ブルドッグボス。

4着に11番人気ドラゴンゲート、5着に5番人気ニットウスバル。

 

1番人気のブルミラコロは10着。

3番人気のサイタスリーレッドはブービーの15着。

 

3歳馬ディオスコリダーが重賞初制覇。

正攻法でしっかり勝ちきったので来年以降も期待できそう。

 

9歳で58キロ背負っていたスノードラゴンが2着。

真っ白な馬が最後飛んできました。

スプリンターズステークスもコンマ1秒差だったし全く衰えを感じさせない9歳馬。

ほんと息が長い。

今後も芝でもダートでもとりあえずスプリント戦なら抑えておくのが良いかもしれません。

スポンサーリンク

カペラステークス2017レース後コメント

1着 ディオスコリダー(津村明秀騎手)
「初めて騎乗しましたが、力があると思っていたので強気に行けました。大外枠でも外にふられないよう、ベストポジションをとれました。手応えがあり、自分で動く形。3歳馬で古馬をたおしたのですから力があります。まだまだ強くなります」

2着 スノードラゴン(大野拓弥騎手)
「58キロでも手応えよく進められ、直線も良い勢いでいけました。手前もしっかり変えてくれていいレースが出来ました」

3着 ブルドッグボス(内田博幸騎手)
「スタートしてから少しゴチャゴチャしてしまいましたが、それでも焦ることなく、力があるところは見せられました。あとは展開と枠順次第だと思います」

5着 ニットウスバル(木幡巧也騎手)
「スタートを出てから挟まれて、引くしかありませんでした。もう一列前で競馬をしたかったのですが、それでもよく頑張ってくれました」

7着 モンドクラッセ(柴田大知騎手)
「少し挟まれて後ろからになりましたが、思い切って控えたことで良い脚を使ってくれました。もう少しペースが流れてほしかったです」

8着 ノボバカラ(北村宏騎手)
「2列目でもスムーズに走れた。最後まで頑張った。あのポジションでも馬の力を出せた」

10着 ブルミラコロ(秋山騎手)
「パサパサのダートだとグリップが利かない」

11着 ナンチンノン(丸田騎手)
「理想的な競馬はできた。もう少し粘れるかと思った。残念です」

13着 ショコラブラン(蛯名騎手)
「流れに乗れなかった」

15着 サイタスリーレッド(V・シュミノー騎手)
「流れには乗れたのですが、外枠だったことでロスがありました。ペースもこの馬には少し速かったですね」

16着 コーリンベリー(松山弘平騎手)
「3コーナーで脚がなくなっていました。良い頃なら持ったままで行けたのですが、今日は前半から良くありませんでした」

http://keiba.radionikkei.jp

http://www.hochi.co.jp

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ