アーリントンカップ2017レース後コメント 全馬掲載

レース後コメントスローガン

アーリントンカップ2017が開催されました。

騎手や調教師のレース後コメントを掲載しています。

 

勝ったのは1番人気ペルシアンナイト。

2着に6番人気レッドアンシェル、3着に3番人気ディバインコード。

4着に5番人気ヴゼットジョリー、5着に8番人気ジョーストリクトリ。

 

2番人気の武幸四郎騎手騎乗のミラアイトーンは8着。

4番人気のシンザン記念勝ち馬キョウヘイは7着。

 

前走は重馬場に泣いたペルシアンナイトが開幕週の良馬場で圧勝。

ちょっとハービンジャーとは思えない切れ味。

良馬場で同じメンバーなら何回やってもこの馬が勝ちそうな気が。

マイルカップもうこの馬でいいんじゃなかろうか。

 

幸四郎人気もあったであろうミラアイトーンは引っかかっていいところ無かったです。

初勝利と最後の勝利が重賞っていう偉業は明日の阪急杯に持越しです。

厳しそうですけど。

 

キョウヘイは今後人気落ちでたまに一発やらかす存在になりそうですね。

重馬場だと人気になりそうですけど。

 

ちなみにデムーロ騎手はこれで重賞4連勝。

昨年に引き続いて春先大暴れ。

皐月賞のリオンディーズで暴走してからとんでもなく調子落とした過去があるので本人もコメント慎重です。

 

レヴァンテライオンは1200mだとまだまだ戦えると思うので、人気落ちるだけ落ちて1200mに出てきたらチャンスかと。

 

いつの間にか出世レースになっていたアーリントンカップですけど、今年の勝ち馬も今後が楽しみ。

個人的にハービンジャーは応援している種牡馬なので頑張ってほしいです。

 

>>サトノ軍団が嫌い問題 なぜ嫌われるのか理由を推測

>>競馬のマニアックな楽しみ方・応援していた馬の戦友を応援する

スポンサーリンク

アーリントンカップ2017レース後コメント

1着 ペルシアンナイト(M・デムーロ騎手)
「前回乗ったときは道悪で力を出せませんでしたが、今日は直線でいい脚を使いました。素晴らしい馬です。距離は2000mまでは問題ないでしょう」

2着 レッドアンシェル(浜中俊騎手)
「テンションの高い馬ですが、レースではそうした面は出さず上手に走っていました。溜めるレースをしたかったのですが、うまくレースをしてくれました。勝った馬は強かったですが、この馬もしっかり走っています。このままいい方向に成長していってほしいですね」

3着 ディバインコード(柴田善臣騎手)
「レースでは落ち着いて走れています。ただ、まだ追ってから頭が高くなる面があります。背中や腰に力がついてくればいいですね」

4着 ヴゼットジョリー(川田将雅騎手)
「4コーナーまでスムーズなレースをしてくれました。休み明けですからこれで変わってくれればいいですね」

5着 ジョーストリクトリ(武豊騎手)
「流れには乗れていたと思うけど、ラストの直線でジリジリになってしまって…。スパッとは切れなかった」

6着 ナンヨーマーズ(C・ルメール騎手)
「重賞はレベルが高く、相手が強かったです。頑張りました」

7着 キョウヘイ(高倉稜騎手)
「ずっとフワフワしていました。ペースが流れていましたし、前にペルシアンナイトがいましたので、早めにくらいついて行きました。ただ、外を回るとスペースがあるので、外に逃げるところがあります」

8着 ミラアイトーン(武幸四郎騎手)
「返し馬から引っ掛かっていましたし、競馬も引っ掛かりました。走る馬ですし、将来性はあると思います」

9着 リンクスゼロ(松若騎手)
「後ろからになりましたけど、最後にジワッときています。ただ、本来は前、前で粘り込みたいタイプ。馬は以前(前に乗った時)より良くなっていると感じました」

10着 スーパーモリオン(幸騎手)
「芝の走りは悪くなかったですか、距離なのかもしれません」

11着 カロス(池添騎手)
「未勝利を勝ったばかりでの重賞でしたから。これからの馬だと思います」

12着 レヴァンテライオン(岩田康誠騎手)
「楽についていっているのですが、一杯になってしまいました」

http://keiba.radionikkei.jp

http://www.hochi.co.jp

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ