アメリカジョッキークラブカップAJCC2017レース後コメント

レース後コメントスローガン

アメリカジョッキークラブカップAJCC2017が行われました。

騎手や調教師のレース後コメントを掲載しています。

 

勝ったのは7番人気タンタアレグリア。

2着に1番人気ゼーヴィント、3着に3番人気ミライヘノツバサ。

4着に5番人気ルミナスウォーリアー、5着に6番人気ワンアンドオンリー。

 

2番人気リアファルは3~4コーナーで手応えがなくなって13着と惨敗。

ちょっと早いペースだったことを考えても急に止まり過ぎだったかと。

馬の調子自体は良さそうだったので2走ボケってことでしょうか。

 

タンタアレグリアは道中ずっと内を回って最後綺麗にスペースが空いて突き抜けました。

置いて行かれ気味の追走から最後伸びて3着、くらいなら想像できますけどまさか勝つまでとは。

距離は長い方が良いタイプでしょうし春の天皇賞はチャンスあるかも。

春天で狙う気だった人は予定が狂いましたね。

 

ゼーヴィントは予定通りの競馬だったと思いますが2着まで。

ちょっと誰と走っても勝ちきれないキャラになっていきそうです。

 

ミライヘノツバサは先行馬には厳しい展開だったかと思いますが踏ん張りました。

かなり力をつけている感じがします。

中山コースの鬼っぽいので、今後も中山でのレースは注目です。

 

ワンアンドオンリーはいつにもまして今度こそ感が出てましたが5着まで。

また騙されてしまった人多そうです。

 

また、最後の直線で転倒、落馬したシングウィズジョイは左上腕骨骨折で予後不良、安楽死処分が取られました。

もう何年も競馬見てますけど落馬シーンは慣れません。

胸が苦しいし後味悪いです。

スポンサーリンク

AJCC2017レース後コメント

1着 タンタアレグリア(蛯名正義騎手)

「内がずっと空いていたので、こういう形になるといいなあとイメージしていた理想の競馬が出来ました。だいぶ気持ちもついてきて、手応えよく伸びて何とかしのいでくれました。これから賞金を加算して、春と秋に休んだ分を取り戻す競馬が出来れば……と思います。若い者に負けないように頑張ります」

(国枝栄調教師)
「だいぶ休んだので、体も一回り大きくなって力をつけてきました。まだ子供ですが、前に比べると大人になったし、天皇賞での経験が活かされたレースでした。特に問題ないので順調に行ってほしいです。あと1回使って、次の目標は天皇賞ですね」

2着 ゼーヴィント(戸崎圭太騎手)
「馬が良くなって、精神的にも落ち着いていました。今日は負けてしまいましたが、力もつけているので、もっといい走りができると思います」

3着 ミライヘノツバサ(内田博幸騎手)
「ヨーイドンの競馬では厳しいので早めに動いて行きました。よく頑張っています」

4着 ルミナスウォリアー(柴山雄一騎手)
「切れ味勝負では厳しいと思って、動いて行きました」

5着 ワンアンドオンリー(田辺裕信騎手)
「位置を取りたい馬が多くて下げる形になりました。最後は流れ込むような感じでしたが、この馬としては踏ん張っていたと思います。右にもたれるところもありませんでした」

6着 ナスノセイカン(丸山騎手)
「不利がありつつも6着。スムーズなら際どかったと思う。右回りでもスムーズだったし、今なら左回りにこだわらなくても」

7着 シルクドリーマー(津村騎手)
「頑張っていた。このクラスでも十分戦える力は持っています」

8着 ショウナンバッハ(松岡騎手)
「少しかかったけど、ブリンカー効果でもたれる面はだいぶましになっていた。競馬としては上積みがありました」

9着 マイネルメダリスト(吉田隼騎手)
「直線でもう少しめりはりが利けば良かったけど、馬は頑張っています」

10着 クラリティスカイ(柴田善騎手)
「リラックスできず、息が入らなかった。まだ若さがあるけど、いい馬。もっと良くなっていくと思う」

11着 マイネルフロスト(柴田大騎手)
「雰囲気はすごく良かった。条件などを替えれば、気分ひとつで変わってくれると思う」

12着 クリールカイザー(吉田豊騎手)
「いいペースで行けていたが、後ろから他馬に来られる苦しい流れだった」

13着 リアファル(シュミノー騎手)
「スタートで押したために少し掛かりましたが、あとはリラックスしていました。ところが、4コーナーを回ったところで反応が悪くなってしまいました」

14着 ヤマニンボワラクテ(石川騎手)「
ペースが上がった3、4角で一気にずぶくなった。それまでの行きっぷりは良かったし、流れにも乗れていたのですが…」

15着 サイモントルナーレ(横山和騎手)「
この時期は馬が硬くなりますね。芝よりダートのほうがいいのかも」

16着 ホッコーブレーヴ(大野騎手)
「左のあぶみが(他馬に)接触してしまった。馬の雰囲気自体は良かった」

http://keiba.radionikkei.jp/

http://www.hochi.co.jp/

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ