東京スポーツ杯2歳ステークス レース後コメント全馬掲載



レース後コメントスローガン

東スポ杯2歳ステークス2016が開催されました。

騎手や調教師のレース後コメントを掲載しています。

 

勝ったのはブレスジャーニー。

2着に4番人気スワーヴリチャード、3着に1番人気ムーブザワールド。

4着に5番人気キングズラッシュ、5着に3番人気トラスト。

 

隠れトーセン軍団のブレスジャーニーがサウジアラビアRCに続いての重賞連勝。

ハーツクライ産駒、ディープインパクト産駒を抑えてバトルプラン産駒が優勝。

 

ブレスジャーニーは取引価格270万円

今回の優勝で獲得賞金が7,000万円を突破。

たまにこういう馬出てくるのが面白いですね。

島川さんはたっかい馬買ってるだけじゃない模様。

 

バトルプラン産駒なのでダートでの走りも見てみたいですね。

現状ブレスジャーニーが2歳牡馬の大将格になるんだろうか…。

 

今年はちょっと牝馬に比べて牡馬が物足りない感じ。

大物感満載だったヴァナヘイムが荻ステークスでまさかの敗戦。

来週の京都2歳ステークスでどんなレースするのか注目です。

東京スポーツ杯2歳ステークス2016レース後コメント

1着 ブレスジャーニー(柴田善臣騎手)
「返し馬の時から少し気持ちが入りすぎるところがあるので、これが課題です。レースでは普通に自分のリズムで走っていて、直線での手応えが十分だったので、差し切れると思いました。このまま無事にいってほしいです」

2着 スワーヴリチャード(四位洋文騎手)
「結果的にですが、もうワンテンポ追い出しを遅らせても良かったかもしれません。じっくり溜めて終いを生かしたほうが良い、という話を先生としていましたし、直線を向いてからもいい感じでしたが…。勝ちたかったです」

3着 ムーヴザワールド(C・ルメール騎手)
「まだ2戦目で経験も少ないですし、馬も若いです。ちょっと反応するまでに時間が掛かりました。ポテンシャルを持っている馬ですが、今日は相手も強かったですね。ただ、2000mを超える距離がいいと思いますし、だんだんと馬も良くなっています」

4着 キングズラッシュ(田辺裕信騎手)
「今日はスタートを出てくれました。前は流れていましたし、リラックスしてリズム良く走っていました。最後は前の3頭から遅れましたが、まだパワーアップしていけると思います」

5着 トラスト(柴田大知騎手)
「頑張ってくれましたが、一生懸命になりすぎました」

6着 ジュンヴァリアス(北村宏騎手)
「この着順だけど、内容的にはすごく良かった」

7着 ショワドゥロワ(バルザローナ騎手)
「いい位置で運べたけど、直線で2回、外にふられた」

8着 エルデュクラージュ(ムーア騎手)
「初めての芝で戸惑いがあった。現状はダートの方がいい」

9着 マイネルエパティカ(松岡騎手)
「今日は相手が強かった。500万ならやれる」

10着 オーバースペック(岩部騎手)
「末脚を生かしたかったが、一気に行ってしまった」

http://keiba.radionikkei.jp/

http://www.hochi.co.jp/

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ