2016天皇賞春・小銭で楽しむ素人予想

小銭で楽しむ素人予想

2016年5月1日伝統の長距離戦、天皇賞春が京都競馬場で開催されます。

昨年はゴールドシップが3度目の正直で戴冠。
そのゴールドシップが引退し、空位になった古馬長距離チャンピオンの座を争います。

ここ10年以上、なんだか荒れるGⅠの代名詞みたいになっている天皇賞春。
ステイヤーが人気の盲点になりやすいのでしょうか。

個人的に菊花賞と天皇賞春って似て非なる者の様な気が。
天皇賞春って超スローのヨーイドンで中距離馬が好走、てことがあんまりない気がします。
あんまり。

1番人気はゴールドアクター。

現在5連勝中。
条件戦から始まった連勝の勢いはGⅠ有馬記念でも止まりませんでした。
今年初戦の日経賞も万全のデキではないものの完勝。

1番人気、連勝中、外枠と不安なデータが並びますが跳ね返すことが出来るか。

2016天皇賞春・小銭で楽しむ素人予想

前に行きたい馬や、早めに動きそうな馬が非常に多い今年の天皇賞春。
去年はこっそり水巻いたおかげで時計がかかる馬場になって総スカンくらったので今年は散水は無いでしょう。

若干時計早くなりそうな気がしますが、それでもスタミナが問われる展開になると予想。

ずっとフェイムゲーム◎で行こうと思っていましたが、ちょっとフェイムに◎打っている人が多すぎる。
田中のマー君に爆笑問題田中さんに井崎さん…。他にも新聞などで本命にしている人が多くて不安になってきました。

ボウマン騎手への期待もあったのですが、土曜は鳴かず飛ばず。
仕掛け所難しい京都の長距離戦で信用していいのだろうか逆に騎手が不安材料に。

とは言うものの普通に予想するとどうしても重い印になってしまいます。

 

ステイヤー歓迎の流れになると思うので、今回はスタミナ豊富そうな馬をピックアップ。


2016天皇賞春・結論

フェイムゲーム
ここに来てちょっと不安材料が出てきた(個人的に)昨年の2着馬。
スタミナ自慢、成績の良い内枠、唯一の斤量減など、好材料多数。

タンタアレグリア
こちらもスタミナには自信あり。京都の長距離と言えば蛯名騎手。
展開も向きそうですし1発あるんじゃないでしょうか。

トーホウジャッカル
一番勝ってほしい馬。
正直前走見る限り1つ叩いただけで復調とまではいかなさそう。
体調万全なら勝ち負けだと思いますが、もうちょっとかかりそう。
でも勝ってほしい馬。

アルバート
スタミナ自慢。母父ダンスインザダーク補正有り。
人気薄のルメールってのも怖い。

サウンズオブアース
外枠が不安ですが、スタミナもあるし早い時計の決着になっても大丈夫。
前走は完敗もいいとこでしたが、今回逆転も十分にあると見ます。

トゥインクル
斤量4.5キロ差あったものの前走ダイヤモンドS圧勝。
春天相性のいいステイゴールド産駒。
成績の良い1枠。
同じ1枠ならみんなキタサンに目行ってるでしょうけどこっちのが怖いんじゃなかろうかと。

 

買わない人気馬

ゴールドアクター
成績の悪い1人気、ここ10年馬券圏内に来ていない連勝中の馬、外枠。
スクリーンヒーロー産駒が3200どうなのかなど、不安材料はチラホラ。
小銭で買う身分ですので、これだけ不安材料あるなら切るしかないっショ!

意外に本命うっている予想家の人がいないのが逆に不安。

 

キタサンブラック
絶好枠引いて春天知り尽くした武豊が鞍上。
初の2番人気に推されそうなのも納得ですが、スタミナ勝負になると不安大きいかと。
先行馬やマクリ宣言している陣営もあり、展開的に厳しそうです。

 

シュヴァルグラン
狙いたい穴馬多すぎで印が回りませんでした。
折り合いに不安ないタイプですし、乗れてる鞍上福永いっくんも怖い。
ハーツクライも勝ちこそないが春天との相性良し。

でも印たりないからおとなしくしておいてください。
血統的にも本質的にはステイヤーということは無さそう。

 

気になる人気薄

ファントムライト
死んだ馬の子は良く走る。(オペラハウス)
血統的にはスタミナ比べどんと来いな気がします。
5走連続複勝圏内ですし、3着くらいならあるかも。

サトノノブレス
切れ味の無いディープ産駒というちょっと変わったお馬さん。
先行して淡々と粘り込みあるかな、と思っていましたが、ちょっと同型多くて割引。

 

考えれば考えるほど予想がまとまらない難解な1戦です。
どの馬も買い材料も消し材料もあるなと。

 

一応フェイムゲームに◎打ちましたが、もし馬体絞れてないようならタンタアレグリアから買うことも考えています。

今週から6週連続のGⅠ開催。
1個くらい当たるよね!

ね?

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ