2016皐月賞枠順確定 リオン16番マカヒキ3番サトノ11番エア15番



枠順確定

2016皐月賞の枠順が確定しました。

1 ドレッドノータス(藤岡佑)
2 ジョルジュサンク(吉田隼)
3 マカヒキ(川田)
4 アドマイヤダイオウ(福永)
5 マウントロブソン(ベリー)
6 ミライヘノツバサ(柴田大)
7 ウムブルフ(柴山雄)
8 ミッキーロケット(横山典)
9 ナムラシングン(田辺)
10 トーアライジン(大野拓)
11 サトノダイヤモンド(ルメール)
12 リスペクトアース(石川)
13 プロフェット(戸崎圭)
14 ロードクエスト(池添)
15 エアスピネル(武豊)
16 リオンディーズ(デムーロ)
17 アドマイヤモラール(内田博)
18 ディーマジェスティ(蛯名 )

あまり大きく枠順の有利不利の無い皐月賞ですが、しいて言うならほんの少し中枠の馬の成績が悪いくらいです。
枠順よりも展開や位置取りが大事になるレース。

マカヒキは陣営からしたら嫌な枠ですね。
エアスピネルは前行くでしょう。
リオンディーズは真横引いたのでデムーロの武豊マークが始まるのでしょうか。
アドマイヤダイオウは前々で競馬する気でしょうし良い枠かと。

中山の小回りコースなのでシンガリ追走の直線一気では無理があります。
過去10年のデータですが、勝ち馬10頭は全て直線向いて9番手以内でした。

陣営のプラン通りに隊列が決まるとすると

エアスピネル・アドマイヤダイオウ
サトノダイヤモンド
リオンディーズ
マカヒキ・ロードクエスト

こんな感じになるのでしょうか。
リオンディーズはもしかしたら武豊マークでエアスピネルに付いていくのかも。
マカヒキもロードクエストも3、4コーナーである程度押し上げてくるでしょうね。

馬場状態は不透明

週末雨予報なので、ちょっと馬場がどうなるかが読めません。
先週までの中山競馬場の様子を見ると、例年ほど内が荒れてはいないな、とは思いましたが、土曜に重馬場になったりすると一気に荒れることも考えられますね。

このあたりは土曜の結果や、出来れば日曜のレースも参考にしたいところです。

ローテーション

サトノダイヤモンドの前走きさらぎ賞は過去10年優勝どころが3着以内に入った例すらありませんが、1週違いで行われている共同通信杯組の成績は中々に優秀。

過去10年で【3-0-1-3】と勝率約43%複勝率約57%という数字を残しています。

3勝のうち2つはゴールドシップとドゥラメンテという歴史に名を残す名馬なのでローテーションどうこうより実力の問題な気もしますが。

今年の皐月賞で共同通信杯からの直行はディーマジェスティ。

有力所との対戦が無く、未勝利戦ではのちのスプリングS勝ち馬マウントロブソンを破っているなど、なかなか穴っぽい雰囲気を出しています。
ディーマジェスティには大外18番が未連対、ディープ産駒未勝利と悪いデータもありますけど。

 

枠順確定も受けて、3強で最も飛ぶ確率が低いかな、と思うのはリオンディーズ。

前走弥生賞で最も強い内容だったのはこの馬だと思いますし、デムーロ騎手なので前に行こうとしてもひっかかって大暴走、というのは考えにくいです。

マカヒキも相当強いと思いますし、個人的に応援している馬ですが、ちょっと競馬しにくそうな枠に入ってしまいましたね。

サトノダイヤモンドは良くて掲示板!
先週ルメールから買って今週買わないルメールにやられるパターンが見えなくもないですが!

非常に楽しみなレースなので、出来ればあまり馬場悪くならないで欲しいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ