クイーンステークス2016 レース後コメント

レース後コメントスローガン

クイーンステークス2016が開催されました。

勝ったのは9番人気マコトブリジャール。

2着に1番人気シャルール、3着に11番人気ダンツキャンサー。

4着に8番人気レッドリヴェール、5着に5番人気テルメディカラカラ。

 

圧倒的1番人気が予想されていたチェッキーノが屈腱炎を発症したため回避。

そんな中マコトブリジャールは福島牝馬Sに続いて重賞連勝。15番人気、9番人気での連勝。

シャルールは2走続けてマコトブリジャールの2着。

 

マコトブリジャールは次走以降どんな人気になるのでしょうか。


クイーンステークス2016レース後コメント

1着 マコトブリジャール(四位洋文騎手)
「内枠を引いた時点で、今日のような競馬を考えていました。以前にもこういう形で勝っています。厩務員さんから馬の状態がいいことを聞いていましたし、馬が充実してきているので、今後も楽しみです」

2着 シャルール(横山典騎手)
「残念だった。この上がりで差されたら仕方がない。でも、良かったよ。ヴィクトリアマイルの負けが納得していなかったから。これで秋が楽しみになった」

3着 ダンツキャンサー(勝浦正樹騎手)
「勝ち馬の出方を見ながらレースを進めましたが、道中折合いもついて、終いもよく伸びました。馬が大人になってきています」

4着 レッドリヴェール(K.ティータン騎手)
「ビデオでは気難しい馬という印象でしたが、今日は馬の気分も良くしっかり走っていました。ただ、ペースがもっと流れてくれれば良かったのですが。もっといい勝負が出来たと思います」

5着 テルメディカラカラ(C.ルメール騎手)
「休み明けで馬体に余裕がありました。距離も長すぎました。道中リラックス出来ませんでした」

6着 ナムラアン(三浦皇成騎手)
「ゲートは出ましたが、あの位置になってしまいました。リズムよく走って、終いは来ていますが、先手が取れないと厳しいです」

7着 メイショウスザンナ(大野騎手)
「ペースが落ち着いてしまった。最近は最後まで走り切れている。あとは展開がはまってくれれば」

8着 ウインプリメーラ(福永祐一騎手)
「ペースが遅く、早めにエンジンをかけていきましたが、もっとタフな流れになってくれるといいです」

9着 リラヴァティ(松若騎手)
「向こう正面で違和感があって気にしながら走っていた。何もなければいいんですが…」

10着 ロッテンマイヤー(池添騎手)
「うまくリラックスさせて走らせられなかった。前半で力んだぶん、しまいの反応もなかった」

http://www.hochi.co.jp/

http://keiba.radionikkei.jp/

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ