2016桜花賞・小銭で楽しむ素人予想

小銭で楽しむ素人予想

いよいよ桜花賞。待ちに待ったクラシックが開幕です。
プロ野球の開幕も首を長くして待っていましたが、結果を見るたびにため息しかでないです。

パリーグに1球団草野球チームが混じってるような気になってきました。

話を戻しましょう。

桜花賞です。

土曜夜の時点で1番人気はメジャーエンブレム
単勝1.4倍と抜けた1番人気。

2番人気ジュエラーが5.1倍、3番人気シンハライトが5.7倍で3番人気となっています。

チューリップ賞の1着2着ですが人気はジュエラーに。
デムーロ人気でしょうか。

10倍以下はこの3頭。4番人気のレッドアヴァンセは25.7倍と大きく引き離されています。

土曜の阪神競馬場は木曜に一雨ありましたが、土日の天気も良く影響は無さそうです。
若干メジャーエンブレムに有利な馬場かと思っていますが、後ろから行く馬にもチャンスあると見ます。

そのメジャーエンブレムですが、逃げにこだわるタイプでもないですがスタートが良くテンのスピードも非常に速いので、逃げかそれに近い形での競馬になると思います。

先行馬は何頭かいるのですが、無理にメジャーエンブレムに絡んでいくような馬もいなさそう。
100万負け男曰く空気の読め無い菱田騎手がかっ飛ばしていったりしたら面白いですけどね。

菱田騎手の粗っぽい乗り方で不利を受けて馬券取り損ねる、っていうのが2回あったそうでえらくお怒りでした。
1回は一昨年の菊花賞だったと思いますが他なんだったかな…。

またしても話を戻しますが、メジャーエンブレムはスローで逃げるというよりはクイーンCの様に淡々とペースを刻みたいタイプだと思います。

穴ならもしペースが上がった時に後ろから来る馬かな?と思っています。

メジャーエンブレム
前走クイーンCを1.32.5という好時計で圧勝。
2着以下のレベルは疑問符が付きますが、5馬身差はその疑問符を吹き飛ばすのに十分な材料。
調教の動きも良く、不安は本番に弱い父ダイワメジャーともう40年間勝ち馬が出ていないローテーションくらい。
ローテーションの不安なんて共同通信杯→皐月賞の例もあるし気にする必要は無いと思いますけどね。

シンハライト
桜花賞と相性抜群のディープ産駒。勝率25%に連対率約44%とおかしな数字。
ちなみに、不思議なことにチューリップ賞だと勝率9%連対率32%とぐっと落ちます。
この馬に関しては、チューリップ賞後の池添騎手のコメントが痺れたので、個人的に応援したい気持ちが強いです。

アットザシーサイド
フィリーズレビューは1番人気2着でしたが、1400mは忙しかったとのレース後コメント。
1つ叩いた上積みもあるし距離伸びるのもプラス。ドバイの悔しさで一皮むけた福永いっくんにも期待。

レッドアヴァンセ
木曜の時点で体重が438キロ。輸送も無いし良い状態で出れるのではないでしょうか。
体調万全なら切れ味ナンバーワンの可能性も。鞍上は桜花賞5勝武豊。

デンコウアンジュ
唯一メジャーエンブレムに土をつけた馬。チューリップ賞はコンマ3秒差の5着。
出遅れ癖が心配ですが、最後しぶとく伸びてきそう。
メイショウサムソン産駒なので上がりはかかった方がよさそう。

ジュエラー
血統的に切れ味勝負どうなんだろう、と思っていたら前走中々の脚を見せたのでびっくり。
桜花賞はチューリップ賞負けた馬の逆転も多い+デムーロ。
オークスの方が他馬との比較で向いていそうではある。

ウインファビラス
阪神JF2着馬。前走ちょっと出遅れた上に直線での反応がイマイチ。
1つ叩いてデキは上向き、上がりかかる展開になれば3着くらいなら。

スポンサードリンク



桜花賞結論

◎メジャーエンブレム
○シンハライト
▲アットザシーサイド
△レッドアヴァンセ
△デンコウアンジュ
×ジュエラー
×ウインファビラス

出遅れとか他馬の暴走とかの事故でもない限りメジャーエンブレムの優位は揺るがないと見ます。
気持ち的には池添騎手を応援。

馬券はメジャーエンブレム1着固定の3連単。
◎▲△とかで決まって欲しいなと思いながら見たいと思います。

コース相性とか持ち時計とかそれっぽいこと書きたいんですが、阪神マイル走ってる馬多いしそんな勝ち時計早くもならなさそうだし中々難しいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ