オークス(優駿牝馬)2016・小銭で楽しむ素人予想

小銭で楽しむ素人予想

5月22日東京競馬場で2016オークスが開催されます。

待ち遠しかった春のクラシックも早くもあと二つ。
年を取ると月日が流れるのが早い早い。

オークスですが、桜花賞を勝ち血統的にもオークスに向いていそうだったジュエラーが骨折で回避。
メジャーエンブレムはNHKマイルカップに回ったことでシンハライト1強とまで言われていましたが、土曜夕方時点でのオッズは

シンハライト:2.6倍
チェッキーノ:3.6倍
エンジェルフェイス:12.2倍

と、完全に2強ムードに。

チェッキーノは前走の勝ち方が圧巻でしたからね。
人気になるのもうなずけます。

オークスの予想で悩ましいのはやはり距離の問題。

牝馬にとっては未知な距離であることが多い2400m戦。
なんなら全馬距離が長すぎることだってあるでしょうしね。


2016オークス予想

◎シンハライト
桜花賞は2着ながら勝ちに等しい内容。

3強と言われたジュエラーが桜花賞、メジャーエンブレムがマイルカップ。
この馬がオークスを勝って分け合って欲しいなという願望込み。

距離に関してはそこまで折り合いに苦労することもないと思うので問題ないかと。
2400は長いとは思いますがそれはみんな同じ。

ただ体重が420キロ割ってくるようだと不安。
ちょっと調教軽いのも気にはなります。

○チェッキーノ
フローラSが東京2000mの大外枠発走であの完勝劇。
上手く折り合えれば突き抜けてしまうかも。

オークスは乗り代わりが割とマイナス材料なのと、血統的にGⅠだとワンパンチ足り無さそうではある。

▲ジェラシー
距離伸びて本領発揮のハービンジャー産駒。
母方には東京大好きトニービンの血も。

東京2400の適正だけなら一番あるんじゃなかろうか。

 

△デンコウアンジュ
仮にも府中でメジャーエンブレムを差し切った経験あり。
左回りの鬼の可能性も。

メイショウサムソン×マリエンバードと中々重っ苦しい配合なのでスタミナはありそう。
このくらいの人気の川田騎手も怖い。

△フロムマイハート
地味に3走続けて上がり3F33秒台。
東京コース相性の良いハーツクライ産駒ですし、するすると内を付いての粘り込みに期待。

不安なのは1枠1番がダービーだとよく来るのにオークスだと全くこない事。

△フロンテアクイーン
秘かにオークスで狙っていた馬。
距離伸びて良さそうですし鞍上も魅力。

 

他に気になる馬

レッドアヴァンセ
馬体回復してたら面白い一頭。
お兄ちゃんは左回りの鬼。
オークスと相性良いディープ産駒ですし、人気薄の田辺騎手も魅力。

 

アドマイヤリード
前走シンガリ一気でなかなか迫力のある追い込み。
気にはなりますが馬体重が軽すぎる上に追い切りがもの凄い高時計。

ちょっとやりすぎな気がします。
そろそろ来るだろうと思って全く来ない岩田騎手も不安材料。

 

ロッテンマイヤー
ローテーション的には気になる一頭。
クロフネが気がかり。

 

アットザシーサイド
距離はまず間違いなく長いと思います。

が、そんな馬でもひょこっと来てしまうのがオークス。
福永パワーで3着とかありそうなのが怖い。

 

エンジェルフェイス
さすがに前走は相手とか展開に恵まれたのではないでしょうか。
骨っぽいメンバーに交じって前走の再現は厳しいと見ます。

 

 

馬券は今のところシンハライト軸の3連複でも買おうかと思っています。
馬体減っていたら慌てて考え直します。

来週はもうダービーかぁ…。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ