毎日王冠 2016 レース後コメント全馬掲載



レース後コメントスローガン

毎日王冠2016が開催されました。

騎手調教師レース後コメントを掲載しています。

 

勝ったのは1番人気ルージュバック。

2着に3番人気アンビシャス。3着に11番人気ヒストリカル。

4着に12番人気ロンギングダンサー、5着に2番人気ステファノス。

 

安田記念馬ロゴタイプは8着。

この馬はこれからも取り捨て難しそう。

 

ルージュバックが人気に応えて重賞連勝。

アンビシャスを競り落として後続を突き放す素晴らしい勝ちっぷりでした。

牝馬の連対はちょくちょくあった毎日王冠ですが、牝馬の勝利は23年ぶり。

ちなみに23年前に勝ったのはシンコウラブリィ。

 

2着のアンビシャスも稍重の馬場を克服して実力を見せた感じですね。

今回に関しては勝った馬が強かった、という感じ。

 

3着のヒストリカルはびっくり。

戦前ノリがやらずかましそうだな、と思ってたら実際に離れた最後方にいたので、やっぱりか!とか思ってたら最後ぐいぐい伸びて3着。

 

4着も人気薄ロンギングダンサー。

5着のステファノスも含めて掲示板に乗った馬みんな後ろから行っている馬でした。

最近はエアレーションなる作業のおかげで開幕週でも差しが決まる事が多々ありますね。

 

 

予想の方は相変わらずの大外れでした。

  • 安田記念でスタートから押していったのにテンについていけず前にいけなかった
  • 年とってちょっとズブくなっているから1800の方が合うかも
  • 言わずと知れた左回りの鬼
  • 開幕週に先行馬が内枠ゲット
  • ダンスインザダーク

と考えれば考えるほど「ここしかない!」というおかしな錯覚に見舞われてクラレントにブチ込んでしまいました…。

誰か止めてよ…。

 

 

秋天とエリ女の両にらみだったそうですし、ルージュバックは次は天皇賞秋に向かいそう。

1800mの鬼な気もするので、天皇賞秋で断然人気とかになるなら軽視してみようかな…。

痛い目見そうですけど。

秋天はリオンディーズ!とか思ってたのでケガが残念。

 

来週は秋華賞。

シンハライト、メジャーエンブレムと有力所が回避することになってしまいました。

ジュエラーとビッシュが人気を分け合いそうですけど、なんだか荒れそうな予感。

個人的にはカイザーバルを応援します。

2016毎日王冠レース後コメント

1着 ルージュバック(戸崎騎手)
「あまり位置取りは気にせず、末脚を信じて乗りました。思ったよりスローになりましたが、いい形でタメが利きましたし、この馬のいいところを生かせたと思います。久々を一度叩いたことでまた良くなってくるでしょう。この馬はずっと乗ってきている馬ですから、是非一緒にGIを取りたいですね」

(大竹正博調教師)
「休み明けということもあり、大事に送り出しました。ギリギリまで追い出しを待ってくれました。ひと叩きした次が楽しみです。馬場が渋った分のダメージがあるかどうかを確かめて、次走を決めることになると思います。今日は余計な力が入っていなくていい雰囲気でした。デビューの頃から体重は大きく変わっていませんし、成長しているということは言えませんが、持っている力を出せるようになったのだと思います」

2着 アンビシャス(ルメール騎手)
「休み明けですが、雰囲気は良かったです。掛からずに行けましたが、ルージュバックは強かったです。この馬自身も次走は楽しみです」

3着 ヒストリカル(音無調教師)
「ああいう(後方からの)競馬をすると、最後は必ず脚を使ってくれる」

4着 ロンギングダンサー(吉田豊騎手)
「自分の競馬に徹して、1、2着馬の後ろで競馬が出来た。最後は脚を使っている」

5着 ステファノス(川田騎手)
「スペースがまったくなくて、申し訳ないレースでした」

(藤原英昭調教師)
「内枠がアダになってしまいましたね。馬の調子は良かったのですが、外差しも決まる馬場でしたし、展開的にも1、2着馬は4コーナーをスムースに回ってきていましたから…。ただ、ジョッキーも手応えはつかんだようですし、中2週の次(天皇賞・秋)も頑張ってくれると思います」

6着 ディサイファ(武豊騎手)
「ポジションを取れず、直線で進路がうまく空きませんでした」

7着 ウインフルブルーム(柴田大騎手)
「控える形になったのは仕方がない。跳びが大きい馬なので自分のペースで走らせた方がいい」

8着 ロゴタイプ(田辺騎手)
「ゲートは扉を覗き込んだところで開いてしまいました。ペースは良かったのですが、今日は開幕週とはいえ内が残らないです。休み明けの分もあったと思います」

9着 ダノンシャーク(柴田善騎手)
「距離は少し長かったかも。最後は止まってしまった。コントロールが利くので乗りやすい馬。マイルなら」

10着 クラレント(小牧騎手)
「いい位置にいたんですが、なかなか動けなかった」

11着同着 マイネルミラノ(丹内騎手)
「もっと粘れると思ったんですが…」

11着同着 ロサギガンティア(北村宏騎手)
「前回の競馬で出して行ったせいか、思った以上に行きたがっていた。押さえたけど、力みすぎたぶんかな」

http://keiba.radionikkei.jp/

http://www.hochi.co.jp/

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ