レパードステークス2016レース後コメント

レース後コメントスローガン

レパードステークス2016が開催されました。
レース後コメントを掲載しています。

勝ったのは2番人気グレンツェント。

2着に1番人気ケイティブレイブ、3着に6番人気レガーロ。
4着に4番人気ピットボス、5着に13番人気エネスク。

3番人気ネクストムーブは7着でした。

武豊騎手が淀みのない流れを作って逃げ切るかと思いましたが、戸崎騎手騎乗のグレンツェントの切れ味が勝ったレースでした。

直線の追い比べは中々見応えがありましたね。


2016レパードステークスレース後コメント

1着 グレンツェント(戸崎圭太騎手)
「人気になっていましたし、勝てて嬉しいですね。初めて乗るのでスタートも手探りでしたが、うまく決めてくれてスムーズに運べました。末脚はすごいですし、自信を持って、逃げていた馬を捕らえられるような位置で運びました。直線は良い伸び脚でしたし、思った以上にスムーズな競馬をしてくれました。これだけの競馬が出来ましたし、先が楽しみです」

2着 ケイティブレイブ(武豊騎手)
「自分の競馬は出来ました。惜しかったですね」

3着 レガーロ(田辺裕信騎手)
「枠順が良くなかったです。真ん中くらいの枠だったら、もっとスムーズにやれたと思います。直線伸びていましたし、手応え以上に頑張ってくれます」

4着 ピットボス(内田博幸騎手)
「2~3番手からの競馬をイメージしていましたが、途中でついていけなくなりました。厳しかったです。もう少し、くっついていければよかったのですが」

5着 エネスク(丸田恭介騎手)
「前走からスタートは良くなっていましたし、今日も出てくれました。いい位置で運べ、直線も脚を使ってくれました」

6着 マイネルバサラ(柴田大騎手)
「外に出すとガーッと行ってしまうし、内に入れるとブレーキをかけてしまう。精神面が良くなれば、もっとやれると思う」

7着 ネクストムーブ(M・デムーロ騎手)
「まだ馬が若いですね。ずっとフラフラしていました。初めて後ろからの競馬で、砂を被って嫌がっていました。すごく走るパワーのある馬ですから、これから良くなると思います」

8着 ラテールプロミーズ(吉田豊騎手)
「後ろから脚は使っている。もう少しレースに慣れてくれば」

9着 フォースリッチ(田中勝騎手)
「ゲートで潜ろうとしていた。競馬をさせてもらえなかった」

10着 オーシャンビュー(嘉藤騎手)
「勝ち馬の後ろでいいところにつけられたが、相手も強かった」

11着 グランセブルス(石川騎手)
「3、4コーナーからついていけなかった」

12着 コパノリスボン(大野騎手)
「まだ緩さはあるけど、いいものは持っている。距離は短い方がよさそう」

http://keiba.radionikkei.jp/

http://www.hochi.co.jp/

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ