神戸新聞杯2016 レース後コメント全馬掲載

レース後コメントスローガン

菊花賞トライアル神戸新聞杯2016が開催されました。

騎手や調教師のレース後コメントを掲載しています。

 

勝ったのは1番人気サトノダイヤモンド。

2着に6番人気ミッキーロケット、3着に4番人気レッドエルディスト。

4着に5番人気カフジプリンス5着に2番人気エアスピネル。

 

サトノダイヤモンドが単勝1.2倍という圧倒的な一番人気に応えて重賞2勝目

休み明けを考えるとほぼ100点の前哨戦でしょう。

珍しくかかり気味だったことだけが気がかりですが、1回使ってガス抜きも出来たでしょうし、本番も楽しみ。

 

ミッキーロケットは一瞬勝つかと思う勢いで伸びてきました。

夏も使っている分デキが良かったのかと思います。

どこかで重賞勝ちそう。

 

レッドエルディストの四位騎手は先週のカイザーバルに続いてしっかりと権利ゲット。

トライアルだと安定感ある騎手だと思います。

 

2番人気のエアスピネルは5着。
菊花賞を見越してか、後方からのレースを試してみた感じでした。

全盛期の武豊騎手思い出しましたけど思うように伸びず。

本番では素直に先行策になりそうですね。
応援したくなる馬なので頑張ってほしい。

 

固そうなレースだったので馬券買わずにおとなしく見ていましたが正解でした。

イモータル買おうとしてたので…。


神戸新聞杯2016レース後コメント

1着 サトノダイヤモンド(ルメール騎手)

「今日は休み明けの分、それとペースがそれほど速くなかったこともあって行きたがっていましたね。直線に向いて自分から上がって行きましたが、タイミング的に早いと思い、なだめながら内の馬を見ていました。ゴーサインを出してからはいい反応でした。もう少し楽に勝てると思っていましたが、2着馬も強かったですね。でも、このレースを使って馬は良くなってくるでしょう。体も筋肉がついて良くなっています。トライアルとしてはいいファイトでした。スタミナも問題ありません。今回レースを使って落ち着いてくるでしょう。菊花賞が楽しみです」

(池江泰寿調教師)
「今日は落鉄に注意しました。とにかく秋初戦、勝てたことも何よりです。次は使われて良くなってくるでしょう。課題らしい課題もありませんでした」

2着 ミッキーロケット(和田騎手)
「出来れば勝ち馬の前につけたかったけど、向こうも位置を取りに行きましたからね。こちらから仕掛けて行かなければなりませんでした。それに4コーナーでゴチャつく場面がありました。それでも、ためたら終いはいい脚を使ってくれました。次はもう少しいい枠が欲しいですね」

3着 レッドエルディスト(四位騎手)
「いい形のレースは出来ました。ひと夏越して馬が良くなっています。4コーナーで他馬とぶつかって外に振られたのは残念ですが、次へ向けて十分楽しみが出来ました」

4着 カフジプリンス(岩田騎手)
「最後までばてずにしっかりと伸びてくれた。権利(3着以内)まであと少しだっただけに残念だけど、長丁場での走りは本当にいい」

(矢作芳人調教師)
「4コーナーでいつものように手応えが渋くなって、ゴチャついたところに入ってしまい、出て行けなかったのが痛かったですね。他馬と一緒に動いて行ければ結果は違ったと思います。4着ではありますが、菊花賞を使える可能性はあると思うので、使うつもりで仕上げていきます」

5着 エアスピネル(武豊騎手)
「レース前は今までで一番落ち着いていました。道中の折り合いもバッチリで、リラックスして走って、直線どれだけの脚を使うかと思ったのですが、初めてこの馬らしい脚が使えませんでした。ただ、課題だった落ち着きも良くなっていますし、京都で巻き返したいです」

6着 ナムラシングン(池添騎手)
「折り合いを第一に考えてのレースでしたが、3コーナーで他馬に早めに来られて動かざるを得なかったのが痛かったですね。それでも直線で追い出しを我慢したのですが、早めに動いた分、最後はきつくなりました。今日のところは仕方ないですね」

7着 アグネスフォルテ(松山騎手)
「3番手で流れに乗れましたが、出来れば馬の後ろに入れたかったですね。力んでいましたから。後ろから早めに来られて厳しくなりましたが、直線、不利もあった中、頑張っています。使って次は状態も上がってきそうです」

8着 イモータル(浜中騎手)

「パドックからイレ込みがきつかったです。能力は高いだけに、精神面の成長がほしいです」

9着 ロードヴァンドール(太宰騎手)
「自分の形のレースは出来ました。これから良くなってきそうです」

10着 ジョルジュサンク(幸騎手)
「直線では脚いろが周りと同じになってしまった」

11着 ロードランウェイ(川田騎手)
「よく頑張ってくれました」

12着 ワンスインアライフ(北村友騎手)
「もう少し短い距離の方がよさそうです」

13着 トゥルーハート(秋山騎手)
「追走でいっぱいでした」

14着 マイネルラフレシア(松若騎手)
「この距離は長い感じがしました」

15着 ヒルノマゼラン(古川騎手)
「折り合って運べた。距離が長いですね」

http://keiba.radionikkei.jp/

http://www.hochi.co.jp/

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ