京王杯2歳ステークス 2016 レース後コメント全馬掲載

レース後コメントスローガン

京王杯2歳ステークスが開催されました。

騎手や調教師のレース後コメントを掲載しています。

 

勝ったのは3番人気モンドキャンノ。

2着に1番人気レーヌミノル、3着に4番人気ディバインコード。

4着に2番人気コウソクストレート、5着に9番人気タイセイブレーク。

 

小倉2歳ステークスを圧勝したレーヌミノルに注目が集まりました。

直線ではかなり余裕をもって追い出したように見えましたが、思ったほど伸びず。

浜中騎手のコメントを見る感じだと、全力で走ってなかったかもしれません。

 

勝ったモンドキャンノは見事な末脚。

血統的にはスプリンターに思えますが、1400でも問題なし。

マイルで人気するようなら切ってみたいです。

 

函館2歳ステークス勝ち馬のレヴァンテライオンは11着。

2戦2勝なのに人気無いな、と思ってたんですけどみんな馬券上手ですね。

 

モンドキャンノは朝日杯、レーヌミノルは阪神JFでしょうか。

 

今日は京都のレースのインパクトが強すぎて、あんまりモンドキャンノの印象が残らなさそうです。


2016京王杯2歳Sレース後コメント

1着 モンドキャンノ(ルメール騎手)
「最初、少し引っ掛かりましたが、馬の後ろに入れることが出来て、4コーナーでリラックスして息が入ったので、直線を向いてからの反応も良かったです。1400mはちょうどいいですが、いいスピードを持っているので、リラックス出来ればマイルもいけます」

2着 レーヌミノル(浜中騎手)
「2番手からレースをして、コーナーに入る時、少し噛みましたが、その後は我慢してくれました。直線では後ろの馬を待ちながら追い出しました。距離はまったく問題ありません。今日は初めてのコースだからかソワソワした感じで、ゴールした後もすぐに息が入ったように、今日はビュンと反応しませんでした。相手の決め手も良かったです」

3着 ディバインコード(柴田善騎手)
「いいですね。最初の頃から比べたら精神面がかなり成長して、体も良くなっています。まだ追い出してから体が浮くようなところもありますが、まだこれから良くなってくるでしょう」

4着 コウソクストレート(戸崎騎手)
「返し馬は問題なかったのですが、レース前にメンコを外したらテンションが上がり、スタートで遅れてしまいました。勝ち馬を見ながら上手に走っていました。もう少し力をつけてくればいいと思います」

5着 タイセイブレーク(柴山騎手)
「折り合いがつき、しぶとく伸びてくれた。これなら、マイルも大丈夫」

6着 ジョーストリクトリ(松岡騎手)
「中1週でも上積みがあった。頑張ったし、これから成長しそうだ」

7着 タイムトリップ(田辺騎手)
「いいペースで走れたが、このメンバー。甘くないね」

8着 ダイイチターミナル(嘉藤騎手)
「スタートで接触して、反応してしまったのが痛かった」

9着 マテラスカイ(山本哉騎手)
「芝はこなしてくれたが…」

10着 ダノンハイパワー(菊沢調教師)
「しっかり脚は使っている。直線の短い中山の方がいいかも」

11着 レヴァンテライオン(内田博騎手)
「ずっとイレ込んでいました。精神面の問題ですが、これを乗り越えていけばいいと思います。力はある馬で、ここで負けたら終わりというわけではありませんし、こんな馬ではないはずです」

12着 スズカゼ(大野騎手)
「3コーナーで少し詰まってしまった」

13着 ドウディ(蛯名騎手)
「一気にメンバーが強くなったし、時計も速かった。今日は仕方ない」

http://keiba.radionikkei.jp/

http://www.hochi.co.jp/

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ