府中牝馬ステークス 2016 レース後コメント

レース後コメントスローガン

府中牝馬ステークス2016が開催されました。

騎手調教師レース後コメントを掲載しています。

 

勝ったのは3番人気クイーンズリング。

2着に2番人気マジックタイム、3着に1番人気スマートレイアー。

4着に7番人気アスカビレン、5着に5番人気シュンドルボン。

 

クイーンズリングが好位から抜け出して重賞3勝目。

ちょっと行きたがっているかな、と思いましたが最後しっかり伸びました。

後方から差してくるイメージが強い馬でしたけど、器用な立ち回りも出来るんですね。

 

2着のマジックタイムも今日は好位から。

理想の展開だったような気がしますが、勝ち馬が強かった。

 

3着のスマートレイアーは控える競馬。

結果だけ見るともう少し前に行った方がよかったですね。

 

クイーンズリングはいよいよ本格化してきた感じもするのでエリ女も楽しみ。

秋はマンカフェ産駒の牝馬2頭が主役になるかも?


府中牝馬ステークス2016レース後コメント

1着 クイーンズリング(M.デムーロ騎手)
「今日は4ヶ月ぶりでしたが状態が良く、道中はすごくいい手応えで行けました。去年のエリザベス女王杯は最後の直線でスペースがなくて8着だったようですが、今年は4歳になってさらに馬が良くなっていますので、本番は頑張ります」

2着 マジックタイム(C.ルメール騎手)
「いいスタートからいい位置が取れました。直線での反応も良く、頑張ってくれましたが、勝ち馬は強かったです」

3着 スマートレイアー(武豊騎手)
「行く馬がいたので控えました。折り合いはつきましたし、いい形で直線に入りましたが、前と同じ脚色になってしまいました」

4着 アスカビレン(松田大作騎手)
「最後もいい脚を使って、頑張ってくれました。オープンでもやれることを示せたと思います」

5着 シュンドルボン(吉田豊騎手)
「いい脚を使っていますが、上がり勝負になって届きませんでした」

6着 カフェブリリアント(福永騎手)
「スタートで(前に)行けなかったのが痛かった。直線半ばまではいい手応えだったけど、上がりのレースになってしまった…」

7着 シングウィズジョイ(田辺騎手)
「休み明けだったし、荒れた馬場にも走りづらそうにしていた」

8着 リーサルウェポン(内田騎手)
「今回はスタートは出たし、最後までやめずに走ることはできていた」

11着 カレンケカリーナ(大野騎手)
「ペースも遅かったし、もう少し前に行きたかった」

13着 メイショウマンボ(武幸騎手)
「道中でかかってしまった。春と同じで気持ちの問題が大きいと思う」

http://keiba.radionikkei.jp/

http://www.hochi.co.jp/

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ