平安ステークス 2016 レース後コメント | コメント全馬掲載

レース後コメントスローガン

5月21日、平安ステークス2016が開催されました。

勝ったのは1番人気アスカノロマン

2着は3番人気クリノスターオー、3着に4番人気クリソライト。
4着に13番人気サンマルデューク、5着に15番人気マイネルクロップ。

2着から5着はアタマ、クビ、1/2差。
13番人気と15番人気買ってた人は悶絶したでしょうね…。

平安Sといえば1月開催の印象が抜けません
3年前から5月に移動してますが、きっとしばらく違和感あると思います。

最近やっと京都新聞杯がダービー前にやっている事に慣れてきたくらいですからね。

勝ったアスカノロマンの太宰騎手のコメントが正直でいいですね。


平安ステークス2016レース後コメント

1着 アスカノロマン(太宰啓介騎手)
「ハナに立つことは一つの作戦だと思っていたが、行くかと思った馬がモタモタしたので積極的にポジションを取りにいった。1番人気に人も馬も慣れていないので焦ったが、もっと余裕をもって乗ってもよかった。もう一段階よくなる感じがあるし、指示通り動く乗りやすい馬。これからも頑張りたい」

(川村禎彦調教師)
「これで賞金を加算できました。帝王賞を目指したいとは思いますが、この後は馬の状態を見て、オーナーと相談してから決めたいと思います」

2着 クリノスターオー(幸英明騎手)
「3~4コーナーでズブくなる馬が、今日はあまりそういう面を見せませんでした。やはり状態がいいのでしょう。でも、調教の気配ではもっとハミを取ってくれるのでは…と思ったのですが。それにしても今日は勝ち馬が強かったですね」

3着 クリソライト(川田将雅騎手)
「前のポジションにつけていこうとしても行けなかったので、前半は控えてのレースになりました。でも今日は、上手にいい内容のレースをしてくれました。がんばっています」

4着 サンマルデューク(武士沢友治騎手)
「展開に頼るところがあるのですが、あまりせかさなければ置かれてしまいます。ある程度、脚を小出しにしながらのレースでした。京都でこれだけのレースができたことは大きいですね」

5着 マイネルクロップ(和田竜二騎手)
「攻め馬の動きが良かったですし、馬の感じも良かったです。今日は無理せず先行できました。こういう形が作れるといいですね」

6着 トラキチシャチョウ(松山弘平騎手)
「堅実に脚を使ってくれます。昇級でしたが、重賞でもよくがんばってくれました」

7着 トップディーヴォ(四位騎手)
「そこそこは伸びてくれている。もう少し前向きさが出てくるといんだけど」

8着 アムールブリエ(浜中騎手)
「きょうは牡馬相手でしたからね。牝馬同士に戻れば」

9着 ストロングサウザー(田辺騎手)
「スムーズに直線は迎えられた。もう少しパワーアップしないと」

10着 ロワジャルダン(M.デムーロ騎手)
「道中の折り合いはスムーズでしたが、全然脚を使っていません」

11着 ドコフクカゼ(友道調教師)
「雰囲気はよかったんですがねえ。京都が合わない感じですね」

12着 ショウナンアポロン(松岡騎手)
「出ムチを入れていったんですが、ハナに行けませんでした。マイナス馬体重の影響があったのかもしれません」

13着 マジェスティハーツ(森一騎手)
「ダートはこなせると思っていましたが、3コーナー手前でいっぱいになってしまいました」

14着 ラインルーフ(武幸騎手)
「久々の影響か、きょうはフットワークが小さかった」

15着 ブライトアイディア(藤岡佑騎手)
「ペースアップすると追走にいっぱいになってしまいました」

http://keiba.radionikkei.jp/

http://www.hochi.co.jp/

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ