函館2歳ステークス2016レース後コメント

レース後コメントスローガン

函館2歳ステークス2016が開催されました。

勝ったのは2番人気レヴァンテライオン。

2着に1番人気モンドキャンノ、3着に13番人気タイムトリップ。
4着に8番人気メローブリーズ、5着に3番人気ドゥモワゼル。

モンドキャンノで固いかなーと思って特に予想もしなかったのですが2着でしたね。

三浦皇成騎手の重賞勝ちは昨年の根岸ステークスのエアハリファ以来。

もっと勝ちまくる騎手になると思っていた時期がありました。


函館2歳ステークス2016レース後コメント

1着 レヴァンテライオン(三浦騎手)
「新馬戦の前から期待していた馬で、今日は勝ててホッとしています。今日はうまくゲートを出て、楽に3番手につけられました。あとはリズム良く走ってくれて手応え十分、直線では反応も良かったです。前回は追い出しを待たされましたが、今日は馬の力を信じて強気に乗りました。2歳離れした落ち着きがあって、古馬のような走りをします」

2着 モンドキャンノ(戸崎騎手)
「道中は少し流れがきつかったのですが、こういう競馬が出来たのは良かったです。負けはしましたが、収穫はありました」

3着 タイムトリップ(丸山騎手)
「好位でしっかり我慢ができた。まだトモ(後肢)が緩いのにこれだけ走ったのでこれからが楽しみ」

4着 メローブリーズ(古川騎手)
「2着馬の位置を取りたかったのですが、終いはしっかり脚を使ってよく走っています。本質的に1200mの馬ではないと思います」

5着 ドゥモワゼル(池添騎手)
「間隔が詰まっていたせいか気合が乗ってカリカリしていた。外を回されたのも厳しかった」

6着 バリンジャー(浜中騎手)
「気性面にまだ若々しさがある。2戦目ですし、これから良くなってくると思う」

7着 ロイヤルメジャー(加藤祥騎手)
「もっと前につけたかったのですが、終いは来ているだけに申し訳ないレースになってしまいました」

8着 ガーシュウィン(勝浦騎手)
「うまくコントロールできなかったので悔しいです」

9着 バンドオンザラン(桑村騎手)
「思った以上に置かれてしまいました。最後は瞬発力の差が出てしまいました」

10着 ネコワールド(吉田隼騎手)
「芝のスピードにも対応出来ましたが、まだ体が緩いです。距離はこのくらいがいいと思います」

11着 フクノクオリア(横山和騎手)
「スピード決着は合いません。1200mより1400m~1600mの方が合っていそうです」

12着 ザベストエバー(石川騎手)
「自分の競馬はできたけど、プレッシャーもきつかった」

13着 ポッドジーニー(松岡騎手)
「返し馬で硬い感じがしました。少し疲れが出ているようです」

14着 ラッシュアウト(原田騎手)
「少しカリカリしていたが、理想的な競馬はできた。もう少しメリハリがつけられれば」

15着 ラーナアズーラ(柴山騎手)
「思いのほか進んでいかなかったし、直線で狭くなってしまった」

16着 ピンクドッグウッド(宮崎騎手)
「競馬にならなかった。ダートのスピードはあるけど、芝は合わないかもしれない」

http://www.hochi.co.jp/

http://keiba.radionikkei.jp/

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ