凱旋門賞2016マカヒキレース後コメント

レース後コメントスローガン

凱旋門賞2016がシャンティイ競馬場で開催されました。

日本からはマカヒキが参戦、初めて日本でも海外の馬券が買えることになり、色んな意味で注目の一戦でした。

 

締切10分くらい前でもう25億円売れているとか言っていたのでかなり馬券の売り上げも好調だったみたいです。

※追記 JRAが発表したネットでの総売り上げは約41億8,600万円。同日のスプリンターズSのネット売り上げが76億円。

 

パブリックビューイングの入場者数は東京競馬場が2,334人、京都競馬場が697人。

フジテレビの中継見ていましたが、よりによって今日福永騎手が解説に呼ばれているのが残酷でした。

 

 


凱旋門賞2016結果感想

そのマカヒキは14着と惨敗。

外目を先行し、ポジション自体は良いところにいたように見えましたが、直線に向いた時にはもう手ごたえがありませんでした。

 

マカヒキのさらに外枠だったオーダーオブセントジョージが3着。

デットーリ騎手は流石といったところでしょうか。

 

 

仮柵が外され、前残りの馬場。

日本みたいに差し追込みが決まるレースではないですし、少々無理してでも前に付けないといけないのが切れ味が持ち味のマカヒキにはつらいところでした。

今後は改修後のロンシャン競馬場がどんな馬場になるか注目です。

 

勝ったのは3番人気ファウンド。

2着に9番人気ハイランドリール。

3着に8番人気オーダーオブセントジョージ。

三連単は380,060円。

  1. ファウンド:父ガリレオ・Aオブライエン厩舎
  2. ハイランドリール:父ガリレオ・Aオブライエン厩舎
  3. オーダーオブセントジョージ:父ガリレオ・Aオブライエン厩舎

 

なんだこれ

 

ちなみに1番人気のポストボンドは5着。

 

 

今年は残念な結果でしたが、来年以降も挑戦する馬がいるといいなと思います。

流石にマカヒキはもうオーナーがGOサイン出さない気がするので、来年はサトノダイヤモンドとディーマジェスティに期待。

来年の話すると鬼が笑うそうなのでほどほどにします。

凱旋門賞2016レース後コメント

14着 マカヒキ (ルメール騎手)
「残念でした。今日は引っ掛かってしまい、リラックスして走れなかった。道中でも息が入らなくて、4コーナーですぐにバテてしまった。いつも乗りやすいんですけど…。コンディションは完ぺきだったと思うが、直線で反応がなかった」

友道調教師
「馬の気配は今までで一番でした。いい競馬ができると思ったけど、4コーナーでスタミナが切れたみたい。外枠で出していった分、若干掛かったと思うけど、敗因はそれだけではないでしょう。初めての中2週が影響したのか、ニエル賞よりも馬場が緩くなったのが影響したのかもしれません」

「追い切りの日にちやコースはルメールの意見を重視したし、細かいところでは僕が滞在したウイークリーマンションもルメールが予約してくれた。そして、小林君の力が本当に大きかったですね。厩舎には日本人も多くいて、まるで栗東にいるような雰囲気で過ごすことができました」

「世界は強いです。来年、来られるか分からないが、この経験は生きると思う」

http://www.hochi.co.jp/

http://www.sponichi.co.jp/

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ