2016フローラS・府中Sレース後コメント・予想結果

re-sugo

2016フローラSは3番人気チェッキーノが優勝。
これで3連勝、一気にオークスの有力候補になりましたね。

3馬身離された2着に2番人気で私の◎パールコード。3着に13番人気アウェイク。
4着に4番人気フロンテアクイーン、5着に1番人気ビッシュ。

パールコードは期待通りのレースを見せてくれましたがチェッキーノは頭になかったです。
東京2000mの大外はちょっと…とか思ってたらそんなの関係ねえ勝ち方。

えらい強かったですね。

1番人気ビッシュはちょっと位置取りが後ろ過ぎましたかね。
休み明けで-4キロ、馬体重404キロしかない馬なので今後馬体がしっかりしてきたら面白そうではあります。

2016フローラSレース後コメント
1着 チェッキーノ(C.ルメール騎手)
「強かったですね。4コーナーの反応はいまひとつでしたが、直線でペースを上げていき、最後まで速いペースを維持しました。今日はスタートもよく、リラックスして走っていました。スタミナがあります。今日は簡単に勝ちました。距離の適性はまだわかりませんが、だんだんよくなっていく馬なので楽しみです」

(藤沢和雄調教師)
「この母の産駒は一頭で走りたがる馬が多いのですが、この仔はとてもおだやかな馬です。次はオークスを目指します。鞍上はC.ルメール騎手で調整します」

2着 パールコード(川田将雅騎手)
「上手に競馬をしていました。直線もこの馬なりにしっかり伸びています。オークスへの権利と賞金を加算できてよかったです」

3着 アウェイク(吉田豊騎手)
「枠順もよかったですし、一瞬の脚を生かすような競馬をしました。まだ外へ出してからモタれたり、子どもっぽい面はありますが、いい馬です」

4着 フロンテアクイーン(蛯名騎手)
「もう少し落ち着いてくれていればいいんだが…。平均ペースのぶん脚を使っちゃうし、ちょっとこすられると余計にハミを取っちゃうから…」

6着 アグレアーブル(岩田騎手)
「まだ芯が入っていない。気性的にもおっとりしているし、これから」

7着 クィーンズベスト(三浦騎手)
「長くいい脚を使えるタイプだし、後ろも来ていたので、ペースを落とさずリズム重視で行ったが、ラスト1ハロンで脚が上がってしまった。開幕週とはいえ、結果的に後ろの馬が来ているし、ペース的にもしんどかったのかも」

8着 ゲッカコウ(松岡正海騎手)
「ゲートの中でうるさくて、出遅れてしまいました。出遅れた分で負けた感じです」

9着 トウカイシェーン(田中勝春騎手)
「もう少しいいところにつけて行きたかったのですが、行けませんでした」

10着 シャララ(嘉藤騎手)
「スムーズに競馬はできた。直線は伸びるところがあったし、自己条件なら」

12着 バレエダンサー(大野騎手)
「後ろからの競馬になったが、直線はこの馬なりに長くいい脚を使っている」

13着 エマノン(酒井騎手)
「競馬の前から少しテンションが高くなっていて、ゲートでモソモソしていた。まだ緩い感じがあるので、しっかりしてくれば、先々は走れそう」

14着 クロコスミア(勝浦騎手)
「位置取りは気にしていなかったが、思ったよりロケットスタートであの位置に。折り合いは付いていたので、もしかしたら距離が長いのかも」

15着 ショコラーチ(石川騎手)
「距離ですかね。直線で一瞬ハミを取ったけど、ラスト1、2ハロンで止まってしまった」

16着 シークザフューチャ(石橋騎手)
「外枠だったので、中団くらいでと。いいところをキープできたが、3コーナー手前から少しうながさないと(流れに)乗っていけない感じだった。2戦目で東京の2000メートルだったのを考えると、いい経験になるだろうし、これから良くなっていくと思う」

17着 エルビッシュ(内田騎手)
「距離があるのかも。距離を持たせるには、後ろからしまいを生かす競馬をした方がいいのかもしれない」

18着 ブルーオリエント(柴山)
「まだ(走る)気がなくて進まないところがあるので、ブリンカーを着けて出して行った。次につながる競馬はできたかな」

http://www.hochi.co.jp/horserace/20160424-OHT1T50151.html

http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_8672.html


バゴちゃんはまだ良化途上?

東京9R府中Sは2番人気レアリスタが優勝。
2着に11番人気レッドルーファス、3着は4番人気バーディーイーグル。

私の◎ブラックバゴはいいところ無く9着。
休養から復帰後どうもピリっとしませんね。

忘れたころに穴あけそうな気配はするので応援は続けます。

府中S2016レース後コメント

1着 レアリスタ(川田将雅騎手)
「いい内容で走れましたし、直線もそのぶん余裕がありました」

2着 レッドルーファス(C.ルメール騎手)
「走りたいと思ったときに走る馬。今日は速いペースで後ろからスムーズなレースができました。いいレースができました」

4着 ザトゥルーエアー(内田博幸騎手)
「少しペースが速いかなと思いましたが、流れには乗れていました。いい感じではあったのですが」

6着 シャドウウィザード(石橋脩騎手)
「今日はかかるのを覚悟で、いつもより出していき、中団からの競馬をしました。いい位置でレースができましたが、伸び切れませんでした」

14着 キングストーン(三浦皇成騎手)
「自分で競馬を作るというタイプではないですからね。今日のように早めに動く形になると厳しくなってしまいました」

http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_8666.html

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ