エプソムカップ2016レース後コメント・ほぼ全馬掲載

レース後コメントスローガン

2016年エプソムカップが開催されました。

勝ったのは1番人気ルージュバック。

2着に3番人気フルーキー、3着に6番人気マイネルミラノ。
4着に2番人気ロジチャリス、5着は7番人気レコンダイト。

4番人気ラングレーは9着、5番人気アルバートドックは7着でした。

 

ルージュバックが人気に応えて昨年のきさらぎ賞以来の重賞2勝目。
スローペースを中団あたりからの追走で直線突き抜けました。

上がり3Fが32.8と新潟での新馬戦で記録した以来の自身最速タイのタイムでした。

こんな走り出来たのか、っていうくらい見事な末脚。

これで1800mは3勝2着1回。
非根幹距離の方が走りやすいタイプかもしれないのですね。

昨年のエリザベス女王杯はオークス以来のぶっつけながらコンマ1秒差の4着。
今年こそ悲願のGⅠなるか、といったところです。

 

フルーキーはこれで不良馬場の菊花賞で1.5秒差の6着となった以外は全て掲示板確保。
毎度毎度しっかり走る実に馬主孝行なお馬さんですね。

ちなみに馬主は金子さん。
抜け目ないですね。


エプソムカップレース後コメント

1着 ルージュバック(戸崎騎手)
「大外枠だったのでスタートに気をつけていました。位置取りは考えず、リズム良く行こうと思っていました。前に人気馬を見る、いいところで我慢出来ました。この馬とのコンビではずっと結果が伴っていなかったので嬉しいです。一緒にGIタイトルを取りたいという気持ちでやってきたので、GIを勝ちたいです」

2着 フルーキー(M.デムーロ騎手)
「勝ち馬は強かったです。58キロでも最後まで伸びていました」

3着 マイネルミラノ(柴田大騎手)
「勝ち馬は強すぎました。具合は良さそうに感じましたし、その通りにしっかり走ってくれます。いい逃げが打てたと思います」

4着 ロジチャリス(福永騎手)
「思ったよりもペースが流れていました。勝ち馬には離されましたが、よく走っていたと思います。初の重賞で差がないところまで来ていて、力をつけています。秋が楽しみです」

5着 レコンダイト(石川騎手)
「ポジションはいいところにつけられましたが、内を回りたかったです。脚は使ってくれているのですが…」

6着 ヒストリカル(田中勝騎手)
「途中から掛かり出しました。終いはよく来ていますが…」

7着 アルバートドック(三浦騎手)
「ロジチャリスの後ろにつけたかったのですが、スッと行かれてしまいました。分の悪いヨーイドンになってしまいましたが、馬自身は良くなっています」

8着 サトノギャラント(デュプレシス騎手)
「道中はスムーズな競馬ができたが、坂を上がってからは伸び切れなかった」

9着 ラングレー(石橋騎手)
「もう少しためが利けばよかった。思ったより馬場が柔らかくて、のめるところがあった」

10着 エキストラエンド(内田騎手)
「楽にあの位置に行けたが、58キロで上がりの勝負はきつかった。距離は大丈夫。ためた方がいいのかな」

11着 ショウナンバッハ(吉田豊騎手)
「1800mでペースが遅かったです。馬自身は脚を使っています」

12着 アルマディヴァン(藤岡佑騎手)
「前回より流れに乗れた。広いコースならマイルくらいがいいのかも」

13着 メイショウヤタロウ(大野騎手)
「スムーズに運べたんですが…」

14着 エックスマーク(津村騎手)
「気分良く運べたが、この馬に不向きな流れだった。もう少し走る方に気持ちが向けば」

15着 ダービーフィズ(小島良助手)
「バテてはいないが、それ以上の脚もない。集中力も続かなかった。洋芝の方が合うのかな」

16着 ステラウインド(蛯名騎手)
「いい形で運べたが…」

17着 ナカヤマナイト(柴田善騎手)
「年齢(8歳)の割に行きっぷりはよかった」

http://keiba.radionikkei.jp/

http://www.hochi.co.jp/

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ