青葉賞.2016全馬レース後コメント、予想結果

レース後コメントスローガン

ダービートライアル青葉賞2016が開催されました。

4番人気ヴァンキッシュランが優勝。
2着は5番人気レッドエルディスト、3着に最終的に1番人気に支持されたレーヴァテイン。

注目の2番人気プロディガルサンは4着。5着に3番人気メートルダール。

 

ヴァンキッシュランが強い勝ち方でダービーに名乗りを上げました。
2着のレッドエルディストも見事な末脚で権利を確保。

これで4年連続大寒桜賞の勝ち馬が馬券に絡みました
来年も注目ですね。

私の◎メートルダールは道中後方3番手~4番手を追走。
1000m通過が1.01.3だったのでちょっとゆったりしたペースでしょうか。

早めに動いたものの直線で止まってしまいました。
ボウマン旋風吹き荒れると踏んでいましたが土曜日はそよ風にすらなりませんでした。

○ヴァンキッシュランは想像以上に強い勝ち方。
前残り期待していた▲ノーブルマーズも△マイネルハニーもいいところなく惨敗。

△レッドエルディストはいい末脚もってますね。
今後が楽しみな一頭です。

プロディガルサン切ったところまではよかったものの軸馬不発で春天に向けて小銭を稼ぐ作戦は失敗。

ヴァンキッシュランは見事な勝ちっぷりでしたが、ダービーで4強に割って入るほどかと言われると微妙な気がしますね。

青葉賞.2016レース後コメント

1着 ヴァンキッシュラン(内田博騎手)
「レースはスタート次第で前の方へ行こうと思っていましたが、いい位置でレースが出来ました。向正面でペースが上がった時について行かず、後ろから来る馬の脚色を見ながら競馬をしました。4コーナーでステッキを入れて気合いをつけましたが、ちょっと早いかなと思いましたが外へモタれたりしていたので…。でもそこからまた伸びてくれたのですごい馬だと思いました」

2着 レッドエルディスト(四位騎手)
「4戦目なのに、これだけ走れれば。権利(日本ダービー優先出走権)は取れたし、最低限の仕事はできたかな」

(笹田和秀調教師)
「堅実に終いは伸びてくる馬ですからね。このメンバー相手でどうかなと思いましたが、いいところを見せてくれました。まだまだ伸びしろがありますし、ダービーでもう一皮むけられるようにやっていきたいと思います」

3着 レーヴァテイン(ルメール騎手)
「休み明けの分なのか、ちょっと最後に苦しくなりました。ただ、力のあるところは見せてくれました」

4着 プロディガルサン(戸崎騎手)
「もう少し抜いて走れれば、という感じでした。その分、最後に伸び切れませんでした」

5着 メートルダール(ボウマン騎手)
「あまり後ろからでは届かないと思い、早めに動きましたが、もう少し待っていればさらに上位に来ていたかもしれません。ただ、ラストの200mはバテていました。結果論ですが、距離が長かったのかもしれません」

6着 ラヴアンドポップ(大野騎手)
「しぶとさを生かす競馬を心がけた。タフな条件なら持ち味が生きる」

7着 ノーブルマーズ(高倉騎手)
「切れ味で勝負するタイプではないので、早めに追い上げたが…」

8着 マイネルハニー(柴田大騎手)
「もう少し、ファッと走れないと、この距離はきつい」

9着 ロスカボス(池添騎手)
「いい感じで走れたけど、4角で離されてしまった」

10着 アルカサル(田辺騎手)
「向こう正面から流れが速くなった。そこで脚を使ってしまった」

11着 フレンドミラクル(松岡騎手)
「前走とはペースが違った。いい経験になった」

12着 ドンチャンプ(柴山騎手)
「まだトモ(後肢)がしっかりしていない。これからの馬」

13着 タンサンドール(吉田豊騎手)
「流れには乗れたが…」

http://www.hochi.co.jp/horserace/20160430-OHT1T50176.html

http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_8716.html

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ