野村貴仁さん無職、装備はヒゲとヘルメット



清原和博容疑者が逮捕されてから1週間が経ちました。

巨人時代に両耳に大きなダイヤのピアスをした時からあまりいい印象はもっていなかったのですが、西武時代から知っているスーパースターなだけにやはり多少のショックは受けました。

現役時代から常習していたようですね。

まわりの選手や関係者もある程度知っていて見て見ぬふりをしていたのかな、と思うと昨今の賭博のこともあって野球界は中々に汚い世界だなと思ってしまいます。

ノムさんや落合さんが絶賛するほどの才能を持っていながら主要なタイトル無しに終わり、覚醒剤で逮捕。
まさかここまで晩節を汚すとは思ってもみませんでした。

一部では、西武時代に当時の堤オーナーに溺愛され無限カードを渡されたり、東尾投手から高レートの賭けマージャンに誘われていたりしたことがきっかけで人間性がおかしくなりだしたんじゃないか、と言われています。

野村貴仁元投手

そして今もっぱら大注目を浴びている男、それが野村貴仁元投手
もはや一部では清原容疑者より注目されているお方。見るからに面白いキャラをしています。

現役時代の清原選手に覚醒剤を渡していた、と話しており、テレビにも取材されることが多くなっています。

オリックス時代には2度のリーグ優勝に貢献し、96年の日本シリーズではあの松井秀喜選手を抑え込み日本一に輝いたこともある一流の野球選手でした。

95年は登板数37試合とそこまで多くないながら防御率0.98と素晴らしい成績を残しています。
私は昔からのオリックスファンなので当然顔も名前も覚えています。

その後オリックスから巨人に移籍。
大リーグのブルワーズにも所属し、メジャーでの登板経験もあります。

その野村元投手が現在エライことになっています。

nomuratakahito

見た目も大変なことになっていますし、実際にインタビュー受けてる映像みると呂律が回ってなくて聞き取るのが大変。

ヘルメット被っているので現場作業でもしているのかと思ったら現在無職。
インタビューにいったアナウンサーの方が

現在無職。どうやって生活しているのか全くわかりません。

とおっしゃってて笑いそうになりました。
しばらくはテレビのオモチャにされそうな予感がぷんぷんしますが、これ真剣に、義務教育で覚醒剤使うとこうなるぞ、っていう参考資料として見せるべきだと思います。

男の子ならちょっとワルに憧れる時ってある事が多いと思います。
ちょっとヤンキーチックな人がモテる時期というのもある事ですし。

かくいう私も中学生時代にワルに憧れを抱き、タバコを吸ってみたことがあります。

誰も見ていない自動販売機で1箱買ってそれを1ヵ月以上かけて吸いきりました。
肺に入れるとゲホゲホなるのでふかしながら

「タバコうまいわぁ~」

とか言ってました。アホですわ。

そんなワルへの憧れの延長で覚醒剤とか大麻とかをちょっとカッコイイもの、みたいな勘違いをさせない為にも真剣に覚醒剤に溺れて廃人になった人の映像とか見せるべきだと思います。

江夏豊

清原容疑者は初犯だし、逮捕時に持っていた覚醒剤の量が微妙だったことから当初は執行猶予付きの判決だろうと言われていましたが、常習性の高さが徐々に明らかになっておりどうなるかは不透明な状況に。

執行猶予付きの判決だとあっという間に再犯しそうなので実刑の方が本人の為になりそうな気が…。

覚醒剤で逮捕された大物プロ野球選手といえば江夏元投手の名前が浮かびます。
江夏さんは最初の逮捕で実刑判決が下りました。

清原容疑者が逮捕時にもっていた覚醒剤の量は0.1グラム。
清原容疑者が覚醒剤を頻繁に購入していたのは捕まった時の事を考えて所有する量を減らす為だとか何とか。

使用目的で所持している場合は初犯だと執行猶予付きになることが多いようです。

江夏さんが逮捕されたときに所持していた覚醒剤の量は52g
平成3年に発表されている警察白書によると覚醒剤の致死量は0.5g~1.0g。

さすがに個人で使う量というには多すぎたので初犯で実刑になったようです。

プロ野球選手というのは野球にだけ打ち込んできた人が多いでしょうし、成功すると大金が手に入ります。

悪い人たちに簡単に騙されてしまうのかな、と思うと悲しくなります。

子供の憧れの職業でもありますし、二度とこんなことがないよう野球界全体をあげて対策を練るべきだと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ