札幌2歳ステークス2016 レース後コメント

レース後コメントスローガン

夏の名物重賞、2016札幌2歳ステークスが開催されました。

勝ったのは5番人気トラスト。

2着に10番人気ブラックオニキス、3着に7番人気アドマイヤウイナー。

4着に9番人気エトルディーニュ、5着に11番人気フラワープレミア。

 

5番人気→10番人気→7番人気と波乱の決着。

1番人気タガノアシュラは8着、2番人気ディープウォーリアは10着、3番人気インヴィクタは7着と人気馬総崩れ。

3連単は501,710円と高配当でした。

 

今日は札幌競馬場に全レース終了後スクリーンヒーローが登場。

ちなみに札幌2歳ステークスの勝ち馬トラストはスクリーンヒーロー産駒。

終わってみればもの凄いサイン馬券でしたね。

 

スクリーンヒーロー産駒は息の長い活躍を見せる印象が強いので、トラストも今後に期待がかかります。

札幌2歳ステークス2016レース後コメント

1着 トラスト(柴田大騎手)
「今日は、スタートを出たら気分良く走らせようと思っていました。予想以上にいいスタートを切れましたし、行かせました。人気を裏切ってしまった前走は、直前輸送もあり、状態面でも馬がかわいそうなところがありました。今日は何とか結果を出そうと思っていました。僕自身、久々の重賞勝利となり嬉しいですし、能力の高い馬ですから、この先無事に頑張ってもらいたいと思います」

2着 ブラックオニキス(城戸騎手)
「連戦で多少の疲れはあったでしょうし、内枠だったらもう少し違ったと思います。それでもこれだけのパフォーマンスを見せられましたし、距離ももちそうです」

3着 アドマイヤウイナー (須貝調教師)
「エンジンのかかりが遅かった」

7着 インヴィクタ(ルメール騎手)
「反応が良くありませんでした。馬がリラックスしすぎていました」

8着 タガノアシュラ(武豊騎手)
「スタートが悪かったですし、2コーナーまで掛かりました。向正面から折り合いはつきましたが、上がって行く脚がありませんでした。キャリアの浅さが出ました」

10着 ディープウォーリア(池添騎手)
「上がりの競馬で展開が向かなかった。2戦目で力んでいた。素質はあるが、気合が入り過ぎ」

12着 コリエドール(福永騎手)
「スタートは良かったのですが、思った以上に力んでいたので馬の後ろに入りました。その後はリラックスしてくれましたが、3コーナーを回る頃には手応えが怪しかったです。こんな馬ではないと思います」

http://keiba.radionikkei.jp/

http://www.hochi.co.jp/

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ