好きなCM嫌いなCM2016

zakku

CMはテレビを見ていると必ず目に入る機会がありますよね。
大抵のCMはサラっと見流して終わりですが、中には良くも悪くも強いインパクトがあるものがあります。
誰にでも好きなCM嫌いなCM、ムカつくCMはあると思います。

 

 

新しく好きだったり嫌いだったりするCMが出てきた時には、「その2」の方に追記していっています。

個人的な感想しか書いていませんが、よかったらご覧ください。

好きなCM嫌いなCMその2

 

 

 

ほっこりする!ウザい!不快!等々。

個人的に好きなのはJ:COMのCM
ちっちゃいザックがわさわさ出てくるシリーズですね。

あれがたまらなく癒されます。

J:COMはテレビもネットも使用していませんが、家にザックが住み着いてくれるならすぐにでも契約します。

個人的に一番好きなのは初期に放送されていたザックが飛び回ってるところに女の子が「こらっ」ていって手を出してザックがケーキに落ちるやつです。
マニアックですね。

他にはベタですがauの三太郎シリーズ

あのほっこりした空気感は癖になりますね。
同じ携帯会社のソフトバンクのCMが全く面白くなくなったのとは対照的ですね。

元ケンシロウとか何番煎じなんでしょうかね。


クネクネしてんじゃねえよ!

minegisi

嫌いなCMがいくつかあるのですが、現在私の嫌いなCMランキング1位を独走しているのが見ての通り

ライザップの峯岸みなみ編

ブーッチブーッチ♪の時のぽっこりお腹の時は別になんとも思わないのですが、
パーパーパラッパパー♪後の赤い口紅を塗ってウインクしながらクネクネしている時が

気持ち悪くてしょうがない

元々セクシーでも綺麗な顔しているわけでもないのにライザップに成功していいカラダ、いい女になったでしょ?的な訴えかけをしている(ように感じる)ところが耐えられません。

峯岸さん自体は特に嫌いってわけでもなかったんですけどね。
友人は顔見てるだけでムカつくとか言っててちょっとあんまりだと思いましたはい。

そもそも腹筋割れているくらいならちょっとぽっちゃりしている方が良い、ってのがだいたいの男の総意じゃないですかね。

あのCMのビフォーアフターでどっちの峯岸さんが抱きたいかと聞かれれば私はビフォーです。
どっちも無理とか言っちゃダメ。

「そんなこと言っても結局男は痩せている子が好きなくせに」

的な女性の意見を耳にしますが、ここには男女の見解の相違があります。
そもそもぽっちゃりの定義が男女で全く違うという問題。

男のぽっちゃり=深田恭子

女のぽっちゃり=柳原加奈子

この認識の溝が埋まらない限り永遠に男女の価値観はかみ合わないだろうと思います。
あくまでも私の周りの意見ですけどね。

深田恭子といえば最近30歳処女の役やってるドラマがありますけどいかにもドラマっていう設定で良いですね。

「こんな30歳処女いるわけない!」

とか思わせたら製作者側の勝ちですよね。
なんだか随分話が脱線しましたね。

取れてるやんやったや~ん

joi

あと嫌いなCMといえば食器用洗剤のJOY。

今田耕司さんがお宅訪問して実際に効果を体感してもらう、というやつです。
現在放送されている「ちょい出しで1本が長持ち」編。

これに出演されている素人役の若干ふっくらした女性が全編通して今田耕司さんにタメ口なのが不愉快で仕方ない。

わかってるんですよ?
演出の一環だしきっと素人さんでもないし監督の指示とかなんだろうな、ってことくらい。

ただイライラが凄いんです。

どうでもいいけど「今田耕司」って入力したら「未だ麹」と変換されてクスっときました。どうでもいいですね。

スポンサーリンク

One Response to “好きなCM嫌いなCM2016”

  1. 獣医 より:

    大嫌い。
    あんなにこびりつく前に、熱湯で洗い流せよ!
    なんで、とつぜん訪問した先の鍋が全て、ガビガビなんておかしいだろ。
    そもそも、女なら、おんなにこびりつくまでほっとないよ。
    やらせ丸見え!
    やめてほしい!
    ジョイは、絶対につかわない!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ